歯周病


歯周病は、お口の中の細菌のせいで、歯をささえている骨がとけてしまう病気です。

歯肉炎


歯ぐきに炎症があるが骨はとけていない状態です。

↓

軽い歯周炎


歯ぐきの骨がとけ始めた状態です。
歯ブラシではとれないような汚れも歯についてきています。

↓

中等度の歯周炎


歯ぐきの骨がさらにとけて、歯がゆれ始めます。

↓

重度の歯周炎


歯ぐきの骨が大きくとけて、歯を支えるのも難しくなっています。歯自体のゆれも大きくなります。

  • 健康な歯
  • 歯肉炎
  • 軽い歯周炎
  • 中等度の歯周炎
  • 重度の歯周炎

歯周病がすすむと、食事がとれなくなったり、歯が抜けたりすることもあるので、定期的に歯科を受診するようにしましょう。
ブラッシング指導や歯石とりをして状態をよくしていきますが、極力痛みがないように、歯科用レーザーも用いながら治療をすすめていきます。